スマホの月額料金を安くするにはどうしたら良いだろうか?

スマホの月額料金を安くするにはどうしたら良いだろうか?

日本経済はアベノミクスで回復してきたように世間では言われていますが、実際にはどうなんだろうと思います。給料が上がった実感はありませんが、物価は確実に上昇していると感じています。

例えば洗剤などの日用品も気づかれないようこっそりと値上げしています。サイレント値上げなどと言うらしいですが、価格据え置きのまま容量のみ減らす事が堂々と行われています。

このままでは家計を圧迫するばかりですから何か対策をたてなければなりません。そこで私が考えたのが格安スマホへの乗り換えです。このご時世ですから何らかのサービスや製品が半額になる事は難しい状況です。

しかし、大手から格安スマホへ乗り換えることで半額どころかもっと安くなる可能性があるのです。私の場合だと6000円ほどの月額料金を、約2000円にまで下げることが出来ました。

私には大満足の格安スマホでしたが、ここで乗り換えを考えている人へ向けてアドバイスをしたいと思います。まず、安くなるので当然ではありますが、通信速度などの面において劣る事が多いようです。

通信速度は時間帯によって極端に遅くなる場合があります。また通信容量も格安プランでは3G程度の会社が多く、大手と比べるとヘビーユーザーでは使い切ってしまう事もあるでしょう。

至れり尽くせりな店舗サービスの大手と比べると、設定を自分でしなくてはならない場合もあるので、機械音痴と自負される方はちょっと厳しいかも知れません。

ここまでネガティブなことを書いてきましたが、上記の問題は自分にはほとんど当てはまりません。自宅にはWi-Fiがあるので容量を使い切ることはないですし、外出先では動画も見ないので通信速度もあまり影響はありません。

大手の過剰なサービスで高価格よりも、控えめな性能で低価格の格安スマホが私にはピッタリだったのです。多少の不便があったとしてもこの価格ならすべてが許せてしまうのです。

最近ではUQモバイルやワイモバイルなど、店舗にて契約できる会社も増えてきました。きちんと店員から説明を受けて契約したいという方も安心出来るのではないでしょうか。

詳しいことは、こちらの、イオンスマホのsimにはどんなものがあるサイトでも説明されています。

以上が私からのアドバイスですが、格安スマホと一口に言っても会社は色々です。それぞれ異なる特徴がありますからきちんとHPを見るなりしてプランを確認し、ネット等で口コミを検索するのもお勧めです。

一度契約しているプランを見直してみませんか?自分の用途に合った格安の会社が見つかるかも知れませんよ。